これが日本酒?それともワイン!?

清酒 月の桂 醸造元
増田徳兵衛商店の「低アルコール酒」をご存知ですか?

「抱腹絶倒」「吃驚仰天」「稼ぎ頭」ワインのようなスタイリッシュなボトルには、
お洒落なラベルデザインが目を引き、女性にも人気の商品たちです。

どの商品も日本酒初心者や日本酒の苦手な方にも飲みやすく、
アルコール度数低めの日本酒ですが、気にるのはそのネーミング。w

14代目増田徳兵衛さんにネーミングの由来を聞いてみました!

「中身と外見のギャップがすごいでしょう?笑
このネーミングの由来は、祖父と大変仲の良かった「宮武外骨」(明治・大正期に巧みに仕込まれた毒とパロディー精神に富んだ風刺を書いていたジャーナリスト)が発行していた「滑稽新聞」から頂戴しました。

日本酒なのにこの飲み口は、意外性と面白さがあるでしょう?
ボトルやラベルにもこだわって作らせてもらってます。おかげさまで、海外でも多くの支持をいただいてます。
—————————————————————–
京都・伏見創業1675年の蔵元「増田徳兵衛商店」増田社長
京都市の「日本酒で乾杯条例」発起人でもあるのです。

 

抱腹絶倒・吃驚仰天・稼ぎ頭 のいずれかを
抽選で6名様にプレゼント!

ご応募はコチラ♪

ドイツ・ルフトハンザ航空やパリ、リッツ・バー・ヘミングウェイなどへも出荷されるなど、世界
からも注目される「日本酒」。来年からは、ANAのビジネス・ファーストクラスにも京都伏見の
「月の桂」が提供されるそうです。この機会に、ぜひ、新しい日本酒をお試しください。

未成年者の飲酒は法律で禁じられております。お酒は20歳になってから。
妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響する恐れがございます。ご注意下さい。
※未成年者の応募は受付いたしませんのでご了承ください。


京都ぱどフェイスブックページ
京都ママの家.com
企業の方へ