キレイを叶える!? 読者の生声アンケート☆

 

きれいでいたいのは、どんな年代でも共通の願いですね。
今回の特集は「キレイを叶える地元のサロン特集」
ぱど読者さんから「気になるお悩み」をたくさんのアンケートをいただきました。
ほんの少しでも気になるトコロがあると、それだけで気分も沈みがち…
みなさんは、どんなことで悩んでいるのでしょう???

 

10代のお悩み…

若い証拠!じゃ、済まされない?

1位「ニキビ」、2位「太もも」に続き、「ムダ毛」と「ヒップ」が同率3位に入りました!悩みにも「若さ」があふれ出てますね~♪
そういえば若い頃って、ずっと鏡を見ては、ニキビ一つで悩んでいたっけなぁ~。今じゃ、鏡を見るのも恐ろしい…(現実を直視できませんがな)

 

20代のお悩み…

20代で、すでに「シミ」が1位??

同率1位「シミ」、「太もも」、3位「二の腕」これは、見逃せない事実ですね。
温暖化が懸念される昨今、紫外線は20代にも容赦ないのか!?

 

30代のお悩み…

1位「シミ」、2位「肩こり」、3位「太もも」

30代になるとお悩みが分散されてますね。女性の30代は結婚や出産、育児に仕事と本当に忙しい年代です。「肩こり」が上位に入るのもわかる気がします。。。

 

 

40代のお悩み…

1位「シミ」、同率2位「しわ」「たるみ」!

ここへきて、お悩みがまとまってますね!1位、2位で半数を占めています。無かったはずの「シミ」、まさかのほうれい線、恐怖のブルドッグ顔…。あー、見たくない

 

50代のお悩み…

同率1位「シミ」「しわ」、3位「たるみ」

1~3位での割合が半数以上になりました。
そして、ついにここで「しわ」が1位に入ってきましたよ!そういえば、「シミ」はコンシーラーなどメイクでごまかせるけど、「しわ」ってどうしようもないですもんね~。年齢肌の深刻化がはじまってますよ!

 

女性のお悩みランキング

1位「シミ」、2位「しわ」、3位「たるみ」

ですよね~。そうですよね~。4位「太もも」、5位「肩こり」!
はぁ~~~(;´Д`A “悩みはつきないものといいますが、どれもこれも当てはまる…

みなさまのお悩みは何位でしたか?

20代後半営業スタッフが「私の悩みは10代と一緒♪」と喜んでいました。。。君のは多分、不摂生からくるものでは…???


月々の化粧品代、おいくらほど?…

あの人、お肌がとってもきれいでうらやましい…きっと高い化粧水を使ってるんだろうなぁ~、と思ったことのある人!
これ、案外みなさん似たり寄ったりの結果がでました!

7割の方が5000円以内!

しっかり節約しているようです。特に30代~40代の割合が多く、こどもにお金がかかる時期にお化粧品代は後回しになりがちなのかもしれませんね。

 

 


エステに通う回数はどのくらい?…

現実は、年単位のご褒美タイム

10代~50代までの全体数です。なんと、年に1、2回程度が74%!これはもう「ご褒美」的な使い方でしょうね。しかし、年代別の3大お悩みを解消するためには、それでよいのでしょうか?

 

 

 


エステに通うなら、どれを選ぶ?…

でもでも、ホントはエステに行きたいの!
これは、大きな偏りがなく分布しました。それぞれの年代では、40代50代がフェイシャルに、30代ではボディケアに興味があるようです。
本当のところは、全部を選びたいですけどね!

 

 

いくつになってもキレイでいたいけれど、そんなにお金はかけられないし…
20代~50代まで、共通しているお悩みが“シミ”!! いくつからケアしたらいいのか、エステに行くと行かないでは、どれだけの差が出るのか。
そして、効果がしっかり出て、コストもかからないエステの通い方!
これを教えてほしい~~~(ぱどのスタッフも切実です!)


ジュビラン㈱京都支店でエステティシャンとして活躍されておられる鎌田さんにお答えいただきました


Q:20代から「シミ」に悩んでいるというのは驚きだったのですが、実際にエステに通う方で「シミ」のお悩みの方はどのくらいいらっしゃいますか?

A:エステにいらっしゃるお客様のほとんどの方の「お悩みBEST3」には入っています。40才代以降、50代、60代増えてきます。

 

Q:「シミ」への対策は、年齢、季節など普段の生活でできることを教えてください(特に日差しが強かった日のスキンケアなど…)

A:①朝起きて、カーテンを開ける前にUVクリームを塗る
②日常、家にいるときや洗濯物を干すときにもUVケアを
③UVケアは、基本季節に関係なく、一年中しっかりと!
④日差しの強い日は、普段より保湿はたっぷりめに。お肌を冷やしてクールダウンするのもオススメです

 

Q:痩身やフェイシャルなど、しっかりと効果を出して、コストを抑えたい!プロがオススメする効率の良い通い方をこっそり教えてください!!

A:お店によって異なると思いますが、お得なチケットや会員制度など、その方にあった通い方があります!!
ぜひ、相談してみてください。

 

Q:高価な化粧品なら、3大お悩み「シミ」「しわ」「たるみ」はカバーできるのでしょうか?

A:まだ、お肌自体が栄養吸収できにくい状態でしたら、折角の高価なお化粧品も“もったいない”と思います。まずは、栄養吸収できるようにお肌の土台づくりから、しっかり行うことが大切かと思います。


Q:ぱど読者が一番多く回答してくれた、年に1、2回の「ご褒美エステ」でお悩みは解消できますか?

A:年に1・2回のエステケアでお悩み解消は、なかなか難しいかと思われますが、お肌をリフレッシュしたい時やリラクゼーションとして、お考え頂くといいかな…と思います。


Q:最後に、プロのエステティシャンから見た「
良いサロンの選び方」を教えてください。

A:・お客様のお話をしっかりお聞きするなど「カウンセリング力」が高いこと。
・効果、結果を出せること。 ・通いやすいお値段であること。 ・良質な商品が購入できること。

 


鎌田さん、ご協力いただきありがとうございました!
まずは、今のお肌の状態を知ることが大切なんだな~と思いました。そこはやはりプロの方に相談するのが一番ですよね。いきなり「知らないサロンへ行くのはちょっと…」という方も「ぱど」のクーポンを使って、まずはおトクに体験しましょう!
老化していくのか、現状維持なのか、改善するのかは、あなた次第!!!!

ジュビラン京都支店