習い事・読者アンケート

習い事って、どうしてますか?
ご自身のこと。
こどものこと。

選ぶきっかけ、なんでしたか?
お友だちに誘われたから。
偶然、近所に教室があったから。

無料体験に行ってみたら、とっても楽しかったから。そんなちょっとした「きっかけ」になれば嬉しいなって、思います。

 アンケート回答  世代に注目!!

30代後半から40代までの現役ママさんの生声

今まさに子育て中のママさんが多く回答してくれました。
良かった習い事や、失敗しちゃった習い事、たくさんお答えいただきました。
習い事をはじめる前に、ぜひ、参考にしてみてくださいね

 


習い事・人気ランキング

 

水あそびから四泳法まで「スイミング」が第1位!

いろいろな習い事がランクインしましたが、経験のある習い事はありましたか?
それぞれの習い事に関する「通わせた理由」も聞いてみました。


○スイミングを習わせた理由
体力がつくから
・心身共に鍛えられるから
・健康維持のため
・家では教えられないから

そうですね、そりゃそうですね。スイミングって、天候にも左右されず、送迎バスもあったりするしでいいですよね。全身運動だし、「泳げる!」ってなんか素敵!習ったことのある人の泳ぎは見ていてもすぐに分かりますね。「スイ~~」っと軽く泳ぐおじいちゃんとか、かっこいいなぁって思いませんか?

 

○第2位 ピアノ
本人の希望
・親が習っていて良かったから
・音感を育てたかったから
・大人になっても役に立つから

なるほど~、10年ピアノを習っていた、ぱどスタッフの女性営業Yも音楽の楽しみ方を教えてもらった♪と申しております。
楽譜が読めたら大人になっても、すぐに始められますもんね~。羨ましいなぁ。大人からはじめるピアノレッスンとかも魅力です。

 

○第3位 習字・書道
字はキレイな方が、好印象だから

・親が習っていて良かったから
・集中力が養われる
・今の時代だからこそ、きれいな字が大切だと思うから

確かにキレイな字を書ける人は、好印象ですね。私はおそろしく汚文字なので、美しい文字を書ける人は本気で憧れます。姿勢もよくなりそう。履歴書や宛名、お手紙が手書きであることはめずらしくなってきました。だからこそ、手書き文字は、目を引きます。それが美しい文字であれば、なおさらです。それは、お子さんの将来に役立つ素敵な財産になりますね。

 

○第3位 英語
国際社会で活躍してほしい
・国際的なことに興味を持ってほしい
・将来、ビジネスや日常に必要だから
・正しい発音を身につけてほしい

今回は、英語と英会話は別にしましたが、習わせる理由はほぼ同じものでした。グローバルな視点を持って活躍してほしいという熱い希望がひしひしと感じます。2020年の東京オリンピックも開催されますしね。世界的観光地、「京都」に住んでますしね。普段の生活で外国の方に道を聞かれる率、高めですしね。(よく聞かれるんですよ、がっちがちの英語オンリーな外国人観光客に!伏見稲荷の行き方を!!)英語に苦手意識を持つ前に習わせてほしかったなぁと思います。

 


月々のお月謝っていくらぐらい?

5,000円~20,000円で約7割!

いろんな経験・体験はさせてあげたいけど、それにはやっぱり先立つものが必要なわけです。
まぁ、大体ひとつの習い事で6,000円前後って感じですかね?3つ掛け持ちになれば、このくらいはかかってきます。ご兄弟がいれば、その倍?うっわ~~。。。「まみたん家計簿」では大学進学時には一人当たり400万円の貯蓄が必要とのことでした。いかがでしょう?お耳の痛い話です。。。
習い事は無駄だった!と、ならないように、出来ることなら、厳選して“本当にやりたい事”を見つけてあげたいですね~

 

厳選したはずだけど、続かずに辞めてしまった…

続けさせたいとは思ってたけど…

習い事ですからね、道具とか、シューズとかいろいろ揃えたはず。。。期待も高まって、未来の姿にワクワクしていたはずなのに~~~。実際に通ってみたら「あれ?」と思うこと、子どもなら尚更多いと思います。せっかく、入会金も払ったのに、数回しか通わなかった…なんてな事は、ぜひとも避けたいところです。。。

 


辞めちゃった…その理由は?

「本人のやる気」これがないと、ちょっとキツイ!

アンケートでは「本人のやる気」「学校との両立が難しい」「習い事が合わなかった」が上位を占めました。親としては、嫌々、習い事に行かせるのもつらいものがあります。
また、中学・高校に進学すると部活やクラブで通う時間がなくなるという意見が多く、仕方なくやめたケースも。人気1位のスイミングで多かったのは「四泳法マスターできたので」という「目標達成」パターン。子どもも「目標」があると頑張れるのかもしれません。
なにより、こどもの「やる気」を引き出してくれる教室・先生と出会えるか。これも大事ですね。

子どもの「やりたい」は、まず、体験入学で試してみよう!!

子どもの意思を大切に、しっかり体験させてから!

親の思いと、こどもの「やりたい」は、微妙に違うことはよくあります。
「良かれ」と思って始めた習い事が、「やりたくない」と裏目に出てしまうことも。。。
色んなことにチャレンジするのは、とっても素敵なことです。でも、いちいち入会金を払って、準備して…とお金を使ってしまう前に、「体験入学」がオススメです!
教室の雰囲気や先生との相性、お子さんが本当に楽しめそうか、申し込む前の判断材料に最適!
「うちの子」に合うか合わないかは、試してみないと分からない!
将来、「あれ、習ってて良かったな」って思ってくれる「大好き」に出会えるチャンスです。ぜひ、この秋チャレンジしてみては、いかがでしょうか?