年末パーティーの失敗談

年末年始はなにかと集まりたがるのは、なぜなのでしょうね?
かく言う私も「一年の憂さ晴らし!」とか「一年頑張ったご褒美♪」とかナンとか言って、友人と集まりますけど、よくよく考えると「別に年末じゃなくても良くないか?」と思ったりもするわけです。しかしながら、周囲が「どんちゃん」し始めると出遅れてなるものかとばかりに「そろそろ、お店予約しなきゃね~」なんて連絡をしてしまう訳です。


周りと歩調を合わせないと置いてけぼりとなり、生きてはいけなくなるかもしれないという視野の狭い島国根性がそうさせるのか?まぁ、どうであれ、どうせ集まるなら快適に楽しく集まりたいですよね!

成功者の言葉より、失敗したものから学ぶべき事が多いものだ!「成功を祝うことはいいけど、失敗の教訓を心に留め置くことの方が大事だ。」とビルゲイツも言ってたもん!と、いうことで年末年始のお集まりで「こりゃ失敗したわ~~」という読者さんの素晴らしい失敗談、厳選した10件をお届けします。実体験はね、なんだか染み入りますよ。皆さんもどうぞご注意いただき、楽しい年末パーティーをお過ごしくださいませ  

予約編

予約せずにお店を探すとどこもいっぱい。あちこち回ってもどこもいっぱいで店探しのためにあっち行ったりこっち行ったり、、、、。時間を無駄にすることになり、その上めっちゃ疲れました。結局、安いチェーン店の居酒屋に行くことになり、味も雰囲気もイマイチでした。
幹事が予約したつもりになっていて、当日まで気付かず、店に集合したにもかかわらず、入店できず、結局、その日は解散したが、別の日はみんなの予定が合わず、その年の忘年会はお流れになってしまった
違う県で同じ漢字(読み方は違いますが…)の地名があり間違えて他府県の店舗に
予約をしてしまった事がありました…


予約トラブルは多いですね~。
予約忘れで入店できないとか、いつもの居酒屋になったとか、個室取れないとか。
皆さん、お忘れですか?ここは京都ですよ!
世界でも有数の観光地ですよ!早め早めの予約はもう、必須ですよ~
予約の取り間違えもご注意くださいね~

お店の雰囲気編

お店の手違いで席を分割されました。ほんとに盛り上がらなくて困りました。
1ヶ月以上前に8人で予約して全室個室と書かれていたのに、行ってみたら、パーテーション並みの仕切りで奥の人が出るのに手前の人が全員出ないと出られないすし詰め状態で、窮屈でめちゃくちゃ困った。
隣のテーブルとの距離が近過ぎて、会話の内容が丸聞こえだった。


個室の罠。。。これも「あるある」ですね。
みんなで集まろうっていうてるのに、席がバラバラってどういうことだ!?
予約を取る前にお店の下調べは大事ってことですな。

お料理編

掲載されていた写真くらいの料理じゃなかったーーー!!ドリンクも数少なかった…。・゜゜(ノД`)
駅から近いし料理も良さそうで選んだのに料理は少ないしギチギチに狭くてげんなりした
忙しい時期で、予約できてよかったと安堵していたが、お料理も冷めていて、エーって感じ。さいごのデザートだけがなかなか出てこず、帰り支度始めた頃に、持ってこられて、散々でした。


出ました!これはネット情報の罠ですよ。カメラマンの腕次第でせま~~~い空間もひろ~~く、
お料理もそれっぽく見えますからね。せっかくの集まりなのにお料理まずいって
テンション下がりまくりじゃないですか?日頃から美味しいお料理を提供してくれるお店を
押えておきたいですね。

トイレ編

子供も含めて16人でママ友たちと忘年会。2階の座敷を貸しきれるということで子供が騒いでもいいようにと探したところでした。周りのお客さんにも気兼ねなく会をスタートできたのですが、、、一つ問題が。トイレが1階で、しかも一つしかなかったのです。同じ階なら誰か入っているかわかるけど、分からないので子供のトイレ待ちに付き添ったりとなんだかゆっくり出来ませんでした。トイレのことまで考えつかなかったー。

あ~~~~。。。おこちゃまが一緒だとこういう事もあるんですね~。
そういえば、娘が小さい頃にお店のトイレのドアが開かなくて、中で大泣きしてたんですけど
ドアが頑丈すぎて聞こえず、しばらくトラウマになってそのお店に行くことすら
怖がってましたっけ。。。


とにかく早めの予約。個室の有無(暖簾やパーテーションは個室じゃない!)。席の確保(空間というべきか?)。
トイレの場所と、分煙してるかどうか。予約のときのスタッフさんの対応も大事かも。。。
あと、お料理の質は信頼しかないですもんね~。
出来れば、地元の「ぱど」に載ってるお店にしとけば
クーポンもあるし、お得だし、間違いないかもですよ♪(ちゃっかり宣伝☆)

編集部E・O