山本五十六御大将

Vo.2

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず

連合艦隊司令長官 山本五十六さんのあまりにも有名なお言葉であります。

私が小学生の時、亡くなった父親からこの言葉を教えてもらいました。

自身が成人してからは、自分を研磨する、成長するための言葉として大切にし、自分に関わる全ての人を鼓舞する言葉として、会社でも家庭(子育て)でも、常に私の頭に置いてる言霊です。

以前、ぱどの関西本部に在籍をしていた時、部下である管理者には「共育」という言葉を徹底的に擦り込みました。子が親を選べないのと同じで、部下は上司を選べない、だから、教えられる側も教える側も常に同じ目線で仕事をし、互いに育っていくための言葉であると。

部下を教育するのではなく、共に育ちながら、時には部下に情報を教えてもらいながら一緒に育っていく、そんな組織作りを一生懸命してました。

もう、その頃のスタッフは退職をしてほとんどおりませんが、「共育」で同じ釜の飯を食った同志は、他所でも立派に活躍をしています。

新しくオープンするお店の情報を掲載しませんか?