ぶんきょうにこにこルーム

  •  宇治市
  •  京都府 宇治市槇島町千足80 月照館 1F
    京都文教大学・京都文教短期大学 子育て支援課
    「ぶんきょうにこにこルーム」
  •  0774-25-2525
 「おかあさんの食べ物教室3」 ~牛乳を学ぼう&シェイクで簡単手作りバター~
 11月21日(木) 午前10:30~11:30

【内容】講師:京都文教短期大学 食物栄養学科教授・博士(薬学) 田中惠子先生
牛乳はネット上で、良い?悪い?と話題になる食品ですが、どのように考えると良いかをお話ししていただきます。
【申込】不要
【参加費】無料

 0歳から就学前のお子さんと保護者
 「親子であそぼう!」 ~クリスマスを楽しもう~
 12月9日(月)午前10:30~11:30

【内容】ぶんきょうにこにこルームのスタッフと一緒に、お歌や絵本、クリスマスの製作などをして、クリスマス気分を楽しみましょう。
【申込】不要
【参加費】無料

くわしくは、ホームページを見てね

京都文教大学・京都文教短期大学
子育て支援室[宇治市つどいの広場]
「ぶんきょうにこにこルーム」にお邪魔しました!

今回は宇治市槇島町の京都文教学園宇治キャンパス、京都文教短期大学内にある「ぶんきょうにこにこルーム」をご紹介いたします。
「ぶんきょうにこにこルーム」を利用する場合はスクールバスを利用することができるので、近鉄向島駅からキャンパスで学ぶ学生さんたちと一緒にスクールバスで向かいました。
大学に到着するとバス降り場のすぐそばに正門受付があり、こちらで入構証の交付を受け構内へ(車で訪れた場合もまず正門受付で入構証の交付と駐車場が利用できるかの確認を)正門受付ではベビーカーを借りることもでき、広い構内も親子で楽々移動可能。「ぶんきょうにこにこルーム」のある月照館は敷地の奥にある建物ですが、構内は緑もあり広々としていてお天気のいい日にはちょっとしたお散歩気分を味わうことができます。


月照館の1階にある「ぶんきょうにこにこルーム」の中に入ると、受付がありスタッフさんが笑顔で対応してくださいます。お部屋はワンルームで広々としており、一足先に到着していた子どもたちがのびのび動き回っていました。一角に絵本棚のコーナーやおもちゃのコーナーがあって、かわいい小さなテーブルでゆっくり過ごすこともできます。
「ぶんきょうにこにこルーム」さんのイチ押しポイントの一つは設備の充実。ソファーの備え付けられた授乳室があったり、親子で利用できるトイレがあったりで利用するのもワクワクしますよね♪もちろん室内にはベビーベッドも設置されていて、兄弟で連れてきても赤ちゃんを目の届くところで寝かしておくことができ、安心してお兄ちゃん・お姉ちゃんの相手をしてあげることができます。


 体験させていただいたイベント「音楽で楽しもう」は親子で音楽を全身で感じるプログラム、こども音楽療育士の資格取得のために勉強しているお姉さんたちと指導教員の伊藤美恵先生と一緒に親子で音楽を満喫するプログラムで、毎年9月から1月にかけて開かれてます。回を重ねるにつれ口コミでどんどん広がり最後は大人数になることもあるそうです。お邪魔した日は第1回目の開催日だったので、子どもたちも何が始まるのかわからず落ち着かない様子でしたが、軽快な音楽が鳴り楽器を持ってリズムに合わせると、子どもたちは身体を動かすことに徐々に集中し、楽しさが笑顔となって表れてました。
指導教員の伊藤先生は、講義中は子どもたちやお母さんにどんどん声をかけられます。その中で子どもとの距離のとり方(見守り方)をお母さんたちに指導されます。集団行動の中だとお母さんは自分の子供の言動や行動に戸惑ってしまう経験ありますよね?この講義では子どもへの声掛けの仕方をその場で実践してもらえるのでとても参考になるのです。内容や選曲は学生さんたちが準備したもの、最近のポップスや童謡、様々なジャンルの音楽で子どもたちが知ってる曲も多く、みんなノリノリで体を動かします。鈴や鳴子を持ってリズム運動をしたり、スカーフで音を表現したり、大きな布の上で遊んだりしていると、講義の終わる頃には子どもたちはぐっと落ち着き、初めの様子と比べると随分と変化がありました。


 指導教員の伊藤美恵先生は「こどもが必要な時に親のところに戻れる」関係づくりを重視されており、音楽療育だけではなく親子の関わりを指導されています。
「ぶんきょうにこにこルーム」では伊藤先生のプログラムのような、親子のための講義が随時開かれており、子育て中の今だから知っておきたい事、知っておくとためになる事を学ぶことができます。
また、講義を聞く以外でも開館時間内は自由に遊ぶことができます。お昼ご飯を持って来れば室内で食べることもできるし、学内の学食なども親子で利用可能です。大学の図書館は、宇治市内図書館の配本所となっているので予約した本の受け取りもできます。


「ぶんきょうにこにこルーム」は大学の中にある地域に根ざした子育て親子のための居場所です。月曜日から金曜日まで開放しています。色んな人に出会えるひろばでゆっくりお喋りしたり、お友達を作ったり、ホッとできる時を過ごしましょう。楽しい企画を用意して、スタッフみんなで皆様のご来室をお待ちしております。そうお話してくださったスタッフさん、参加させていただいた講義やお話を通して「ぶんきょうにこにこルーム」が一味違った体験ができる施設だということがわかりました。子育てに追われているとなかなか学ぶ時間を取る余裕なんてありませんよね、でも「ぶんきょうにこにこルーム」では子どもたちと一緒に講義を受けたり、遊んだりすることができます。子育てを楽しみたいお母さん「ぶんきょうにこにこルーム」オススメですよ!

イベント:「ぶんきょう子どもひろば 2019」のご案内

今年も京都文教短期大学生と親子(未就学児)との交流イベント「ぶんきょう子どもひろば」を開催!
学生さんたちが子どもたちのために作成したブースや催しが目白押し。衣装やアクセサリーを身に着けてモデルになりきる写真館、スライムやクリスマス飾りなどを作る制作ブース、劇やコンサートなど、乳幼児~小学生が楽しめるバラエティに富んだ企画に無料で参加できます♪当日は去年大好評だったゲストパフォーマー風船師のヨッシーさんが今年も登場‼ご家族で是非ご参加ください、お待ちしております。当日、同時開催する「ともいき(共生)フェスティバル2019」では、小学生向けのワークショップや体験ブース等も行われていますので是非ご参加ください。

 

開催日 2019年12月14日(土)
時間 10:00~15:00
場所 京都文教大学・短期大学
住所:宇治市槙島町千足80番地
交通案内 当日、スクールバスを運行していますので、ご利用ください。
自転車やバイク駐車可能。
またお車については構内に駐車できませんので、近隣のコインパーキングへ駐車ください。